メインイメージ

当院について

今までの医療経験から考えますと、正しい治療にはまず、正確な診断をくだすことが重要です。その診断に基づいて個々の患者さんにあった治療を選択するように心掛けています。特に関節リウマチ・骨粗鬆症の治療には正確な診断が重要です。他の医師の意見(セカンドオピニオン)をお聞きになりたい方は、遠慮なく申し出て下さい。
近隣の医療機関との連携により最適と思われる医療機関を紹介いたします。
骨粗鬆症に対してビスフォスフォネートの処方、ボンビバ・フォルテオ・テリボン・イベニテイの注射による治療を行っております。 関節リウマチには生物学的製剤(レミケード・エンブレル・ヒュミラ・アクテムラ・オレンシア・シンポニー・シムジア・ケブザラ・各種BS)の使用も行い、自己注射の指導もあわせて積極的に行っております。生物学的製剤の投与に当たってはKKRN(北河内リウマチネットワーク)に参加し、関西医科大学附属枚方病院、市立ひらかた病院、星が丘医療センター、枚方公済病院とも連携して治療に当たっております。
交通事故・労災も診察・治療可能です。

お知らせ

RSS Loading...
  • 骨粗しょう症について
  • よくある質問

診療時間

診療スケジュール表

・・・駐車場10台完備

・・・JR学研都市線 津田駅より徒歩5分

〒573-0126
大阪府枚方市津田西町3-30-1
TEL:072-808-0151

詳しい地図を見る