医学の分野は日々進歩しています。
そういった新しい情報や知識を得るために、各種学会や講演会が行われており、
医師はその聴講をしています。

各講演の演題名・セミナーの名前を記載しています。
こんなことを勉強しているんだと感じていただければ幸いです。

令和6年6月

・ILDを合併するRA患者の治療戦略

令和6年5月

・関節リウマチにおける骨関節破壊機序とその対策―コホート研究より考える関節リウマチ治療の最適化―
・関節リウマチのリハビリテーション診療

令和6年4月

・骨粗鬆症患者に安全な歯科治療を提供するための医療連携
・整形外科の整形外科医によるリウマチ患者のための治療 -整形外科医にしかできないリウマチ治療を目指して-
・Hip-spine relationshipを考慮した THAのトータルマネジメント

令和6年3月

・内科医の視点から見た関節リウマチ診療 ~合併症をいかにケアするか~
・関節破壊抑制効果を目指したRA薬物治療と足部関節温存手術 ~Save Joints~
・関節リウマチ治療の現状~各種ガイドラインを踏まえて~

令和6年2月

・関節リウマチ手術: タイミングと技術の進歩
・リウマチ性疾患の病態とサイトカインの役割
・急速破壊型股関節症発症早期の病態
・二次性骨折予防の現状と展望 ~地域で取り組むシステムづくり~
・D2TRAを生まないために重要なこと