医学の分野は日々進歩しています。
そういった新しい情報や知識を得るために、各種学会や講演会が行われており、
医師はその聴講をしています。

各講演の演題名・セミナーの名前を記載しています。
こんなことを勉強しているんだと感じていただければ幸いです。

令和4年1月

・リウマチ診療を考える  ~リウマチ医はRA患者の足部を診察すべきか?~
・ リウマチ患者に起こる足の皮膚トラブルと対処法
・選択性・有効性・安全性から考えるJAK阻害剤治療の最適化

令和3年12月

・進化するIL-6阻害療法ーサリルマブの特徴と使い方

令和3年11月

・関節リウマチの診断から治療まで

令和3年10月

・周産期のリウマチ治療とリウマチ医の役割
・関節リウマチ診療ガイドライン~薬物療法のポイント~
・増えている高齢発症関節リウマチ患者の特徴と治療方法について
・脆弱性骨折なき令和をめざして

令和3年9月

・歯科用パノラマX線写真による骨粗鬆症患者スクリーニング
・骨粗鬆症治療の最適化
後縦靭帯骨化症における最近の知見~代謝疾患との関連、疼痛など~
・転移性脊椎腫瘍の診断と治療